アクティブ情報サービス-顧客管理ソフト
HOME 製品案内 受託開発 導入実績 リンク集 会社案内 地図 メール

デモ版・資料請求

WEBカスタマン


 

ホーム製品案内顧客管理ソフト「WEBカスタマン」ASP >ASPよくある質問と回答(FAQ)

顧客管理ソフト「WEBカスタマン」ASPよくある質問と回答(FAQ)
■ASP環境について
No. 質問 答え
1. サーバ設置場所の安全性は? 耐震性と高気密性をもつNTTネッ トワークセンター内で停電などの災害時に対応した自家発電装置付き。24時間有人監視。
2. インターネット回線の回線速度は? バックボーンは1.2Gbps。24時間365日常にトラフィック監視をし、急なトラフィック増大によるさまざまな障害に対応。
3. サーバのセキュリティ対策は? サン・マイクロシステムズ社より、
最新のセキュリティパッチがリリースされる。
4. メールサーバのウィルス対策は? ウイルス対策ソフトは、「アンチウイルス for Linux」を使用。 パターンファイルの更新は、自動更新となっている。
5. サーバーとの通信のセキュリティは? SSL 128bit暗号化通信。
6. サーバ内の独立性は? 同一サーバー内でデータベースは独立。

■契約について
No. 質問 答え
1. 各コースの件数制限は、顧客件数ですか? 件数は、顧客件数+履歴件数です。 履歴件数とは、「対応履歴」などを記録する「履歴」画面に登録する件数をさしています。 この件数には、購買履歴の件数は含みません。購買履歴は何件登録されてもカウントしません。 例えば、顧客を1件登録して、その顧客の履歴を3件登録すると、カウントは4件となります。
2. 45ユーザで7万件のデータがあるのですが、どのコースになりますか? ユーザ数と制限件数がどちらも満たされているコースを選んでいただくことになりますので、 100ユーザ版(100,000件)をご選択いただくことになります。
3. 契約したコースで、制限件数を越える場合、どうすればいいですか? 制限件数を越えると「これ以上登録できません」とメッセージが表示されますので、 登録可能件数を増やしたい場合は、上位のコースへの変更依頼をお願いします。 初期設定費用の差額で、上位コースへ変更することができます。 また、月額費用が次月より上位コースの月額費用となります。 10ユーザ版(10,000件)と25ユーザ版(25,000件)を2つ契約して35ユーザ(35,000件)というような契約は できませんので、必ず上位へのコース変更となります。

■操作について
No. 質問 答え
1. テキスト出力したCSVファイルをExcelで開くといくつかの文字が日付に変換されてしまいました。 「2-3」などと入力されている項目をExcelが勝手に「2月3日」と変換してしまいます。 空のExcelを開きExcelのメニューの「データ(O)」-「外部データ取り込み(D)」-「テキストファイルのインポート(T)」を クリックし、ファイルの種類で「全てのファイル(*.*)」を選択して該当CSVファイルを開きます。 開いたウィザード画面の区切り文字を指定するところで「□カンマ」にチェックを入れ、 該当列または全ての列を「○文字列」にチェックを入れて取込みます。 但し、一度、CSVファイルをダブルクリックして開いて日付に変換された状態で保存をしている場合には、 すでに日付の形で保存されているので元には戻りません。もう一度テキストファイル出力を行ってから上記方法でやりなおしてください。 ※上記方法はExcelのバージョン等によって変わる場合があります。詳しくはExcelのマニュアルなどを参考にしてください。

■顧客管理ソフト「WEBカスタマン」ASPサービスの説明ページへ戻る


 この他のご質問は。。。

上記で解決できない場合は、お気軽に下記までご連絡ください。

顧客管理ソフトへのお問合せ 質問・お問い合わせ

 
▲このページのTOPへ
Active Information Service Co.,Ltd.
info@j-active.com
Copyright (C) 2001 Active Information Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.